CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
E-book無料プレゼント中
英語が話せる人に共通する学習法とは?
アクセス解析
アクセスアップツール
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
英会話には英語参考書は必要ない。必要なのは、楽しむ心と、話せる人に共通した英語学習プロセスだけです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
英語を早く話したい。

今日は、英語が早く話せるようになりたいと思っている人に、


私のノウハウのほとんどを出そうと、


無料の英語レポートを書いています。


明日くらいにはアップできると思うので、楽しみにしておいて下さい。


それでは、今日の英語表現は、『もう一度、考え直してみて』です。


Think it over yourself. といいます。


overって使うんですね^^これも口に出して言ってみましょう。


それでは、また。


英語が話せるように導く英語学習法

| 生きた英語の表現 | 23:14 | - | trackbacks(9) |
『厚かましい』を英語で言うと?

今日は快晴でしたね^^


雨の後の快晴は、夏は暑いけど、


秋の涼しさは最高ですねー。


秋は、私の生まれた月。(とちょっと告知。笑)


大好きです。


 


それでは、今日の表現。


『厚かましく思われたくない』です。


厚かましい、何と言って良いか分からないですよね。


でも、今日で解決!!


実は、こういいます。


I don't want to seem too pushy.です。


pushyとは、pushする人のことですね。どんどん自分


のペースでpushする人を形容してpushyといいます。


I don't want to seem too pushy.


5回言ってみましょう。


必ず、言えるようになるし、使えるようになりますよ。


忘れた頃に、もう5回。

| 生きた英語の表現 | 18:27 | - | trackbacks(4) |
その英語学習、自信を持ってやっていますか?

英語学習⇒自信を持ってやっているか?


それとも


これでは話せないのではないか?と思いながら学んでいるか?


両者は、英語の上達が全く違ってきてしまいます。


その理由は、自信を持っている人は、何かの根拠があって、


その英語の学習に自信を持っているので、どんどん迷いがなく


学習が進められるんです。


しかし、その英語学習に自信を持っていずに学習をしてしまうと、


どこか自信がなく、これをやっても仕方がない、と言う事で、


英語の学習がいつかストップしてしまいます。


それが正しい英語の学習だったとしてもです。


だから、英語の学習の際は、必ずコーチのような方が必要だと


思います。


今日、私のクライアントさんから、『宗形さんが言っていること


と同じことをしていたので、自信がもてました。これからも続け


られそうです』とのメールを頂いたので、公開させて頂きました。


良いコーチを手に入れるには、ウェブ上だと、手前味噌ですが、


英語を話すための実践的英語学習法⇒90日間メールサポート


TOEIC920点を取った医師の学習法⇒30日間メールサポート


が良いと思います。


もし、英語の学習でお悩みであれば、一度試してみては?


英語が話せるようになっている人は、車の免許を取るときにした


ように、出来る人から学んで使えるようになっています。少しの


お金と勇気で、早く学び、身につけてしまいましょう。


それでは、また。

| 生きた英語の表現 | 15:41 | - | trackbacks(7) |
英語の粋な表現:何より君と話がしたいんだ。

宗形です。今日は、焦る出来事がたくさんあって、


もう、てんてこ舞いでした。(⇒使わない表現かなぁ。)


今日の英語は、『君とお話がしたいんだ。』


でも、ただ、君とお話がしたいんだだったら、


I want to talk to you.で終わりだけど、


何か他のことをしないといけないけど、それよりも、


という意味を込めることが出来る表現。


それは、I'd rather talk to you.


rather talk to you than...とthan以降が略されている形。


thanの後は、もちろん、何か自分がしたいことが入ります。


例えば、I'd rather talk to you than go to work.のように。


使ってみてください^^英語が分からない人に使ってみてもOK。


日本語ではなかなか甘い言葉が言えない人は是非、英語で


使えるようになりましょう。


 

| 生きた英語の表現 | 17:41 | - | trackbacks(4) |
小泉首相、小泉さんを英語で学ぼう。

こんばんは。宗形です。


今日はあいのりを見ながら書いています。


恋愛もの、大好きなんですよね〜。皆さんはどうですか?


恋するハニカミとか見てません?結構あれ、ネーミング良いですよね。


見たら、はにかんでしまいますもんね。


さて、今日の情報としては、日本語の情報を英語で読めるサイトがあるんです。


それは、アメリカ版ウィキペディア。


ウィキペディアを知らない方は、日本のヤフーでウィキペディアと調べてみてください。


今日は、http://en.wikipedia.org/wiki/Junichiro_Koizumi


小泉首相を調べてみました。


ちょっと難しいかもしれないけど、すらーっと目を通すだけでよいので、読んでみてください。


それでは、また明日。


Have a great dream. 英語が夢に出てくるくらいまでになるように頑張ろうね。

| 生きた英語の表現 | 23:43 | - | trackbacks(1) |
無理しないでね、を英語で言うと?

スゴイ事が1つありました。


TSUTAYAでDVDをレンタルして、


そのDVDの主人公にアクセスしたら、ご本人からメールを


頂いてしまったのです。素敵な出会いです。


 


メールは、こんな出会いも可能にさせるんですよね。


 


それでは、今日の英語。


今日の英語は、無理しないようにね、です。


これは、Don't be hard on yourself.って言います。


これ、結構頑張っている人とかに言うと、癒し系になるんですね。


僕に言ってください(笑)。


みんな、毎日頑張りすぎ。時には、自分に楽しみの時間も与えて


下さいね。


 


明日から、月曜日。


このブログでは、少しでも癒し系?がもてるようにしていきます。


私は、こんな人間です。一回、ホームページでも見てみて下さい。


それでは、来週もよろしくお願いします。

| 生きた英語の表現 | 23:06 | - | trackbacks(1) |
【30日で英語が話せた。】聞かぬは一生の恥?
H18年9月23日号

こんにちは。宗形です。


最近、私がはまっているのは、『オーラの泉』
に出てくる江原さんです^^江原さん、バラエ
ティにも最近はよく出ていますよね。


彼が言う言葉には感じるものがあります。
皆さんもよければ、オーラの泉、見てみて下さい。
美輪明宏さん。。。かなり不思議な人も出ていますが。


さて、今日の英語は、どうしたら
『英語の会話を簡単につなげられるの?』
と言う事です。何回かに分けてお話しますね。


私が相談を受ける場合によく聞かれるのですが、
単語の量が少なくて、会話が止まってしまうん
です、という質問があるんですね。そこで、1つ
今日は、対応の仕方をお伝えします。


Q:英会話で最初に覚えることは何ですか?

A:最初に覚えたいのは、実は、相手の言っている事
  への対応ですね。

Q:対応?

A:そう。これがなかなか出来ない人がいます。

Q:私も、英単語がわからないから、なかなか対応
出来ないんです。

A:会話は、英単語がわからないから、対応できない
わけではないんですよ。相手が言っていることがわから
ないのであれば、わからないと言うのは当然です。


私のモットーなのですが、全ての場所があなたの
英語力を試す本番であり、実験の場でもあるんです。


私自身、怒られたことがあります。英語が全くわからなかった
ので、ずっと相手が言っていたことにうなずいていたんです。
すると、相手は、本当に理解したものだとおもって、どんどん
早く話していくようになる。そして、更にわからなくなっていく
んです。これでは悪循環ですよね。


わからなかったことをそのままにしていると、また次にどこか
で、同じようなことを言われると、またわかりません。


でも、わからなかったことをその場(その瞬間)で聞くことで、
次の機会には、わかるようになっているんです。


私の場合も、相手がもう嫌だといわんばかりに聞きましたから(笑)
でも、そうやって聞いた表現っていつまでも覚えているんですよ。


また、外国の人も、分からないのですが、と言うと、ゆっくり、
簡単な英語で表現しようと努めてくれることが多いです。これが
すごーく勉強になるんです。


参考にしてみて下さいね。来週は、具体的にどんな風に聞いたのか?
どう、対応するのか?をお伝えします。



○さて、今週もオススメのメルマガを紹介します。

英語の内容が充実していて、かつ、楽しめるメールマガジンです。

          ↓↓↓↓↓

■□■□■ アメリカへ身に付ければOK英会話 ■□■□■
★現地でよく使う会話を1日1会話、すぐ覚えられます。
★忘れてもOK・・・「過去の一言」コーナーでもう一度。
★簡単でも、知らない一言がでてきたら要注意です!
★日常生活に取り入れながら自然に楽しく身に付けて下さい。
★まぐまぐメールマガジン・ご登録はこちら↓(週1〜3回 配信)
http://www.mag2.com/m/0000125817.htm



○今週の英語表現:あなたは、日本のどこから来ましたか?

わたし:Hi, I’m Satoshi.

Eric: Hi, I’m Eric. Nice to meet you.

わたし:Likewise.(←先週学びましたね^^)

Eric: Where are you from in Japan?

わたし:I’m from Yokohama in Japan.

日本にいても、海外にいても、大体外国の方は、
私達のことを日本人と見分けられるようです。
だから、Where are you from?と聞かれるより、
Where are you from in Japan?と日本の
どこから来たの?ときかれることがよくあります。


例えば、相手が、アメリカから来ました、と
言ったら、Where are you from in the U.S.A.?
と聞いてみましょう。意外とあなたが遊びに
行った事がある所かもしれません。そして、話題
がはずんじゃったりしちゃうかも。


是非、使ってみて下さいね。


相手が言っている英語が早過ぎて聴き取れない
人はいませんか?また、英語が自由に話せない
と思っている人はいませんか?それに、外国人
に会えないと思っている人はいませんか?


実は、この方法が悩みを解決します。解決策はこちら

      ↓↓↓↓↓

 http://www.japanese2006.com


来週も、英会話に磨きをかける方法です^^
私は外国人に初めて英語を話すとき、あるものを使いました。
そのあるものとは?
お楽しみに。
| 30日で話せるようになるメルマガ | 11:35 | - | trackbacks(16) |
英語を最短で身につける秘訣

英語が話せるようになりたいなら、英語が話せる人に聞こう。


注意点は、英語が話せる人の中で、


苦労しながら、英語が話せるようになった人に聞きましょう。


それは、ネイティブは苦労して学んだ感覚がないので、あなた


の苦しみが分からないからです。


水泳、泳げなかった時、スイミングスクールに行きましたか?


どうして、英会話を学ぶのに、英語参考書から学ぶのでしょうか?


それに、英会話学校は、英語が出来るようになった人が先生では


ないため、話せないのです。


英語を最短で学ぶためには?何が良いのか?


↓↓↓秘密はここにあります。


帰国子女や移民の子、作者自身も英語難民⇒通訳になれた英語学習法とは?

| 生きた英語の表現 | 18:39 | - | trackbacks(6) |
英語表現、今日の英語は?

今日の英語表現は、相手のことを誉める際の英語表現です。


相手を誉めることで、会話がとても滑らかになります。


そんな今日の英語表現は、


『そのジャケットは、あなたにとっても合っていますよ』


です。


この場合、


『Your jacket is really great on you.』


と言います。


ジャケットのところを時計でも、靴でも、何でも入れることが出来ます。


是非、身の回りで思いつくものについて、声に最低5回出して言ってみましょう。


By 『英語を話せるように導く実践的英語学習法』

| 生きた英語の表現 | 11:50 | - | trackbacks(5) |
英語はこう話せばいける。

英語の受け答え。英語を話している時、これが


大事ですよね。では、どのように答えるか?


A-ha, Yeah, Right, I think so. I don't think so.


この5つをまず覚えていれば、困りません。


5つ。簡単ですが、コミュニケーションをスムースに


する鍵ですよ。


英語を話せるように導く実践的英語学習法

| 生きた英語の表現 | 12:00 | - | trackbacks(0) |