CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
E-book無料プレゼント中
英語が話せる人に共通する学習法とは?
アクセス解析
アクセスアップツール
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
英会話には英語参考書は必要ない。必要なのは、楽しむ心と、話せる人に共通した英語学習プロセスだけです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
【30分で英語が話せた】060906号

こんにちは、宗形です。


 


9月に入り、風が涼しくなってきましたね。


皆さんはいかがお過ごしでしょうか?


秋になり、少しずつ読書や学習の時期になってきました^^


今日も楽しく学んで行きましょう。


 


 


まずは、質問から。


 


 


チャレンジしてみなよ』と相手の背中を押す時、


英語ではなんて言うでしょうか?


 


・・・・・・・・


 


Challenge?


 


 


実は、違います。


 


 


日本語のチャレンジしなよ、と言う表現は、


 


 


英語では、


 


 


Give it a try.と言います。


 


 


日本語でこういうけど、英語では全く違う表現を


するのって、非常にたくさんありますよね。


 


 


例えば、お化粧をしなくちゃ。という時、


 


I have to make up my face.』のように言って


しまいがちですが、


 


 


実は、I have to put on my makeup.って言うんです。


face(顔)と言う単語が出てこないんですよね。


 


 


こういったことが原因で、英語が話せない場合が


多くあります。


 


 


例えば、


 


 


この表現って本当に通じるのかなぁ?


この発音って本当に正しいのかなぁ?


 


 


それを解決できれば、英語はスラスラ話せるように


なります。つまり、英語が話せる人は、英語を英語


のまま、学んでいるんです。


 


 


上の二つの話せない問題を取り除くのが、


英語が話せるようになるための実践的な学習法です。


↓↓↓


http://www.japanese2006.com


 


 


この学習法が身につくと、英語の参考書や辞書は


自分で作れてしまうようになりますよ。


 


 


英語は日本語やカタカナ⇒英語で学んでしまうと、


話せない原因になってしまいます。


 


 


このメールマガジンでは、英語が話せるようになる


ための気付きや、生きた英語の表現集などを公開し


ていきます。

| 30日で話せるようになるメルマガ | 08:49 | - | trackbacks(0) |